「運が良い人」「運が悪い人」の特徴。運が良くなるにはどうしたら良いのか?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

運がいい人ってどんな人の事を言うの?

あなたの周りに、「あの人は運がいいから」と思う人っていませんか?

その人は、どんな方でしょうか?

周りから好かれてる方ではありませんか?

いつも何かに感謝してる方ではありませんか?

周りから見ても、明らかに亜の人は運がいい人だという人って存在しています。

それとは反対に、「あの人は運が悪い人だからね…」という人も存在してるのも事実なのです。

【運を良くする方法】運がいい人と運が悪い人の違いって何が違うの?:spichie.com:20160114151326j:plain

運がいい運が悪いって誰が決めるの?

運がいい、運が悪いって誰が決めるのかご存じでしょうか?

実は、運がいい、悪いは自分自身が決めてるんです(*’ω’*)

自分は運がいいと思う人と言うのは、どんどん運が良くなっていきます。

反対に、どうせ私は運が悪いから…なんて思ってる人と言うのは、ますます運が悪くなって行ってしまうのです。

という事は、自分で「私は運がいいから」と自分自身に言い聞かせる事によって、運がいい人になれると思いませんか?

【運を良くする方法】運がいい人と運が悪い人の違いって何が違うの?:spichie.com:20160114151334j:plain

運がいい人の特徴!自他共に認める運がいい人とは?

運がいい人とは、何か困ったことが起きた時にいつも誰かしらに助けてもらえたりする人のことを言います。

突然助け船が来たり。

何をやっても成功する人っていますよね?

そういう人も、大抵運がいい人です。

運がいい人と言うのは、日ごろから運気を高める努力をしています。

周りの人にあいさつをして、仲良くしておくと言うのも運が良い人ですね。

誰か困ってる人がいたら、手を差し伸べたりするのも運がいい人です。

なぜなら、自分が行った事は巡り巡って自分に返ってくるからです。

そんなにすぐには、運が良い人にはなれないという事ですね。

【運を良くする方法】運がいい人と運が悪い人の違いって何が違うの?:spichie.com:20160114151342j:plain

運がいい人になるためにするべき事って?

それでは、運を良くするためにするべき事をご紹介していきます。

運がいい人というのは、まず人の悪口を言いません。

悪口を言う事で、マイナスのものが発生してしまうからです。

人の欠点ではなく、長所に目を向けるようにして、マイナスの感情を自分の中で発生させないようにするのです。

マイナスの感情は、生きていく上で運気を下げてしまうものなのです(>_<)

なので、マイナスの感情から遠い所で生きているのが運が良い人なのです。

運が良い人は、毎日なんとなくダラダラ過ごすのではなく、きちんとした一日を送ってます。

ダラダラとした時間と言うのは、運気を下げてしまうものなのです。

メリハリを付けて、やるべき事をやる、休む時は休むという生活をしている事で、時間も上手に使えるようになってきます。

仕事の能率も上がり、プライベートも充実し、だんだんと運の良い人に近づいていくはずです。

また、運気を上げるために、自分の実現したい夢を毎日きちんと思い描いてます。

そうする事で、夢を手に入れる事ができるんです。

運の良い人は、すべてを見方につける事ができるんです。

良い行いをする事で、運が良い人に近づきます。

どんどん、周りにいる人たちのために何かをする事で、自分自身の運気も上がっていくはずです。

【運を良くする方法】運がいい人と運が悪い人の違いって何が違うの?:spichie.com:20160114151355j:plain

あなたは運がいいと思いますか?

松下幸之助さんは、面接の時に必ず「あなたは運がいいですか?」という質問をされてたそうです。

もし、運が悪いですと答えた学生は、どんなに学歴がいい人であっても、他の面接は完璧であっても不採用にしてたそうです。

理由は、運がいい人と運が悪い人の違いにあります。

松下幸之助さんが考える運がいい人と言うのは、

自分のことを「運がいい」といえる人は、

  • 「自分は自分の努力によって、ここまで成り上がった」と思い込まない
  • 謙虚なため、自分の力に酔いしれることがない
  • 「人に恵まれてきた」という自覚があるので、「自分は社会に恩返しをしなくてはならない」という使命感を持っている
  • 「他人に与えた好意は、巡りめぐって自分に返ってくる」ことを知っているので、積極的に他者を助ける
  • 「失敗や成功はしょせん運である」ということを知っているので、過度に落ち込まない
  • 「失敗や成功はしょせん運である」ということを知っているので、失敗した人に対して「おまえの努力が足りなかったんだ!」と自己責任を押しつけることがない

という事なのです。

反対に、運が悪い人と言うのは

  • 「自分は努力しているのに、運が悪くて成功していない」という「恨み」を抱えている
  • 「自分はもっと評価されてしかるべきだ」という自己の過大評価に陥っている
  • こういう人は、成功したときに「ついに努力が実った!」と考える。「自分はたまたま周囲の人やタイミングに恵まれて、成功した」とは考えない
  • 成功は自分の手で勝ち取ったものであるので、独占しようとする
  • 成功したときには自分の力に自惚れ、失敗したときには能力不足・努力不足の自責感に苛まれる
  • 成功者を妬み、失敗者を「努力不足だ!」と責める

こういう違いがあるのです。

また、運が良い人と一緒にいる事で、良い運気をおすそ分けして頂くこともできます。

運がいい人とお友達になっておくと、得な事しかありませんね(*´▽`*)

もしあなたが自分の事をあまり運が良くないと思ってるようでしたら、今からでも遅くありません。

運を良くする方法を試してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です